FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地場産スイーツで出会い甘く 寒河江で交流パーティー

山形県寒河江市商工会青年部が12日夜、若者向けの交流パーティー「SAGAE(さがえ)スウィート スウィーツ」を開く。地元特産の菓子を振る舞って男女の出会いを仲立ちする。担当者は「気軽に参加してほしい」と、20?30代の独身男女の参加を募っている。

 会場は同市中心部の「ホテルサンチェリー」。参加者は2時間半の間、気に入った相手に自由に話し掛けて交流する。立食形式で、メニューには地元産のスパークリングワインや、ワインに合うように作られたオリジナル菓子が登場する。

 菓子はタルトやマカロンなど10種類以上で、すべて地元の果物を使ったり、市内の企業が手掛けたりした「地場産スイーツ」。チョコフォンデュやクレープ作りが楽しめるコーナーも設ける。

 会場内にはサポート役として、青年部員が扮(ふん)するエンゼル(天使)約20人が控える。内気な人や手助けが欲しい人に積極的に声を掛けて、交流を後押しする。終了後には、各グループに近くの飲食店を案内したりする予定だ。

 青年部は本年度、地域活性化を狙う企画「想×創(そう・ばい・そう)」を始めた。県内の大学生らと連携して市内の企業訪問や歴史探索などに取り組んでおり、菓子の開発もその一環。今回のパーティーが、広く参加を呼び掛けるイベントの第1弾となる。

 鏡芳昭実行委員長(37)は「若者同士が親しくなる場所をつくりたかった。人と人との交流が地域をつくるので、盛り上げて恒例行事にしていきたい」と話している。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。