FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静内高校でケータイ安全教室

新ひだか町の静内高校(富田敏明校長)で4日、ケータイ安全教室が開かれ、NTTドコモから講師を招いて危険性を回避する使い方を教わった。

 携帯電話によるメールやネット利用は便利さの一方、詐欺や出会い系サイトなどのトラブルを招く一面も併せ持っている。生徒が安心して携帯電話を利用できるよう、使用のモラルやマナーを身に付けてもらうため、企画。全校生徒580人と先生も参加した。

 講師を務めたのはNTTドコモ北海道社会企画室ケータイ安全事務局の田中真澄課長代理。ワンクリック詐欺メールによる高額請求や出会い系サイトで多発する性犯罪、誘拐などの危険性を具体例を挙げて指摘。

 出会い系サイト関連のトラブルに遭った被害者の6割は高校生で、うち女子が99%以上を占め、「興味本位で行動すると自分たちも検挙される」と説明した。

 また「出所が分からないメールは安易に返信しない。身の覚えのない請求は無視すること」と重ねて強調した。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。